ムダ毛の処理で後悔していること

ムダ毛の処理で後悔していることは、わきの下の処理の失敗です。
デリケートな部分なのでていねいにケアしないといけませんでした。

私のやりかたはピンセットで抜いて、その後は軽く拭いて終わりという、かなりおおざっぱなやり方で、毛穴をもっと意識してお手入れをするべきでした。
でもこれは難しいです。
思春期の多感な時期なので、人に処理の方法をきくことができません。

まわりの友達にわき毛がはえているかわからないのに、相談したら笑われそうだし、処理しないでプールに入ったら言いふらされそうだし、そういうことで悩んでいました(今だったらネットがあるので、検索して方法を調べますけど)。

今は高性能な脱毛器があり、以前だったらサロンに行かないとできないことが家でもできるようになったので、あの頃には想像もつかない環境です。
あの頃の私のように悩む女子は減ったかもしれません。
うらやましいです。

こんなことを振り返った夏の日でした。
ムダ毛処理や脱毛のことをひそかにしないといけない、女子は大変です。

メーカー×クリニックの脱毛器

ムダ毛のことについてを書いてみることにします。

まずこちらについてなら、自己流か、「クリニック」や「エステティック」を利用する方法があります。

自己流の方法ですと、もっぱら簡単にお使いいただけるカミソリがありますけど、肌のトラブルを未然に防ぐのであったら家庭用の脱毛器が便利なイメージです。
家庭用の脱毛器というのは、時代によって常に最新のものが販売されており、操作や仕様についてもこだわりを持った製品が多くなっています。

わたくしが現在使用しているのは、製品のメーカー×「クリニック」が共同で開発するものということで、肌にやさしく、トラぶったことがありません。
こちらは直接肌に密着させて光を照射するような仕様になっており、安全リングが装備してありますので、打ち漏れが防げるようになっています。

また家庭用という簡易な脱毛器ではありますが、意外と効果がありますようで、約2回でツルスベの肌になったのは良かったです。

昔とは違い、今は「クリニック」や「エステティック」での脱毛も安い金額で受けられるようになっていますので、気になる場合は一度体験してみるのもいいかもしれません。

最近さぼりがちなムダ毛処理

この毛、うちの父にあげたいわ。
そう思っていたムダ毛も、40過ぎると結構すくなくなったりする。
そういえば、銭湯なんかに行ってもすね毛がボーボーのおばあちゃんなんて
あまり見た記憶がない。
とうにすね毛の処理なんて・・

というか、そもそのすね毛の処理なんてした事があるのか?と思うくらいのおばあちゃん。
結構すべすべしています。
年取ると薄くなるんですよね、体毛も。

私自身も「もう、今さらボーボーだっていいかな」
そう思ってしまうくらい、ミニスカートなんかも履かないし・・・。
おばさん化、進んでます。

でも、一応するんですよね。
ムダ毛処理。
一応するんです。エチケットとして。

昔、若いころは 電気で抜く器械やら、ムースタイプの除毛剤やら
色々試してみましたが、結局のところエステに行って永久脱毛するお金もない。
一般人の脱毛手段はカミソリでしょ。
T字のカミソリね。

私の愛用はコンビニや、ドラックストアに売ってる3本300円弱の T字のカミソリです。
このT字のカミソリで、すね毛やら腋毛やらを処理しています。
すね毛の処理をして、もうすぐ30年。
もう面倒だから、おばあちゃんくらいツルツルにならないかな。

ムダ毛処理で足がカミソリ負けしてしまう

私はジムでインストラクターの仕事をしているのでムダ毛の処理は必須になります。
私は肌が弱い方なので、いつも肌荒れに困っているんです。

特にひざ下は皮膚が薄いみたいで、カミソリでムダ毛を剃った後には大抵毛穴が赤くポツポツした感じになってしまうんです。
保湿ローションでしっかりお手入れをしていますが、それだけでは防ぐことはできないようです。

ひどい時にはカミソリ負けで肌がかゆくなってしまい、足が真っ赤になってしまいます。
そうなると、しばらくはムダ毛処理ができない状態になるので、パンツスタイルでごまかすか、ファンデを塗ったりストッキングを履いたりして、なるべく長めのスカートで素足をさらさないようにするしかないです。

でも、ファッションも好きなので、今しか楽しめないような服も着たいところです。
ミニスカートほど短くなくても、膝丈のフレアスカートや五分丈のパンツなんかも履きたいです。

まずは、カミソリ負けしないようにお手入れを頑張って、なるべく肌に負担がかからにようにカミソリで剃るしかないと思っていますが、今の季節はキャンペーンを利用して脱毛サロンに行くのもいいかもしれませんね。

脱毛箇所の毛の再生が不安です

脱毛の不安について思っていることは「脱毛してもいつかはまたその部分の毛が生えてくるのではないか」ということです。
その部分についていつまでたっても不安なので、脱毛することに積極的になれないのです。

脱毛した部分の毛がいつの日かまた生えてきたとしても、脱毛前の毛とは比べ物にならないくらい細くなるのであればいいですが、脱毛する前の毛と同じ太さの毛がそのまま生えてくるのなら脱毛する意味がないと思うのです。
脱毛サロンでする脱毛施術は永久脱毛ではないということは知っています。
だからいつかは新しい毛が生えてくるわけですが、毛質が変化していなければ到底納得できないと思っています。

そういう不安をすべて解消してから、脱毛サロンに行くなり自分で脱毛するなりしたいと思っているところです。
脱毛のことではトータル金額も不安になりますが、やっぱりなんといっても毛の再生についての不安が1番大きいので、この部分が十分納得できてから脱毛してみたいと思います。

敷居が高そうな脱毛専門店

クリスマス前になると特に女性が気にするのがムダ毛です。
特に若い方などはどのようにムダ毛を処理するかというのは永遠の課題となっているのではないでしょうか。
ムダ毛処理の方法の一つとして、サロンでの脱毛という方法があります。

お店に行って脱毛してもらうと考えると、とても敷居が高く、かなりの費用が掛かってしまうのではないかという先入観を持っている人も多いと思います。
実は私もその一人で、今まで一度もお店で脱毛をしたことはなく、その理由はお店に行きにくいから・時間がかかるから、そしてお金がかかりそうというイメージがあるからです。

しかし、最近では、無料のクーポン雑誌などに脱毛のお店のクーポンもよく目にするのですが、よく見てみると以前よりも随分とリーズナブルになってきていると思います。
それでも、専業主婦の私からしてみればまだまだ値段は高く、小さな子供がいるためなかなか時間もないという事で、今まで一度も利用しようと考えたことはありません。
しかし、やはり女性ですから一度はどんな感じなのか試してみたいというのも本音です。

もはや脱毛は仕事

ムダ毛って毎日ちょっとずつ生えてくるから嫌になりますよね。
私は元々が毛深いので、少し処理をしただけではすぐに生えてきてしまいます。
だからこそ脱毛という方法が必要なのです。

ムダ毛処理なら何でもいいというわけではなく、脱毛なら何日かはもってくれるから便利です。
初めて脱毛する時は痛みで苦しみますが、何度もやっているとそれほど気にならなくなります。
もちろん痛いことは痛いですよ。

でも週に一度くらいだったら痛みもそんなに感じずに脱毛することができます。
私にとって脱毛は、剃るよりも大切なムダ毛処理の手段なのです。

でも使う道具がもっといいものだったら痛みも軽減できると思いますね。
私が今使っている脱毛器は、ただ抜くだけのシンプルな機能しかついていないので本当に痛いです。
もっといい脱毛器を買えば痛みも抑えることができるのですが、やっぱり価格が気になってしまってなかなか手を出せませんね。

ムダ毛が何度も生えてくるのは正直嫌になりますね。
それでも私は脱毛が仕事だと思って今後も続けていきたいと思います。
今月、銀座カラーがキャンペーンをしているのでこの機会に行ってこようかと思っています。

参考サイト:銀座カラー店舗 | 銀座カラーの無料カウンセリング予約はこちら
URL:https://www.pactopelavida.com/